「KAMPF RIESEN MARS 1941/1945」インジェクションプラキット化プロジェクトにご協力ください!

「KAMPF RIESEN MARS 1941/1945」インジェクションプラキット化プロジェクトにご協力ください!

緊急告知です!

ディスプレのコラボでもご協力いただいている、NZ INDUTRIAL 西沢氏の「KAMPF RIESEN MARS 1941/1945」インジェクションプラキット化ロジェクトが、本日12/10よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて公開されました!

世界中でここにしかない完全オリジナルのロボットをインジェクションプラキットに!

 

ワンダーフェスティバルでもおなじみのオリジナルロボット「Riesen Panzer-人型重機」を、インジェクションプラキットで製品化したい!という西沢氏の永年の夢に賛同した、静岡の金型メーカーであるエムアイモルデの宮城島社長をはじめ、関係者の熱い思いが伝わってくるプロジェクトです。

 

「Reisen Panzer Ⅳ(リーゼンパンツァーフォー)-Ⅳ号人型重機」

 

 

私たちFORCOLLEもコラボ企画のご縁もあり、また両氏と同年代ということもあり、微力ながら急遽ご協力させていただくことになりました。

協力させていただいたのは、クラウドファンディング限定の「デコキット」とディスプレを合わせた、オリジナルの専用ディスプレイケースを提供させていただきました。

 

荒野Version

 

整備工場Version

 

荒野versionの方は、D301018B-OB をベースに専用のデコキットで荒野の風景をジオラマ風に展示できます。

整備工場versionは、D302020S-PP をベースに、格納庫風の専用デコキットに加えスポットライトとコントロールボックスをセットに、リアルな整備工場の雰囲気で展示できます。



個人ディーラーがオリジナルプラキットをリリースする。決して簡単ではない無謀とも思える挑戦かもしれませんが、私たちFORCOLLEは全力で応援します!

皆様もご支援よろしくお願いいたします!

ご支援はこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/52915